「ポケモンぴあ」購入で、「ピカチュウイヤホン」、とくせい違いのフシギダネ、ヒトカゲ、ゼニガメをゲット

ポケモンぴあ

 ゲームフリークの増田順一氏によって明らかにされていた、DS「ポケットモンスター ブラック ホワイト」が特集された雑誌「ポケモンぴあ」の内容が明らかになっています。

 「ポケモンぴあ」は、付録が付いており、購入すると、「ピカチュウイヤホン」、とくせい違いのフシギダネ、ヒトカゲ、ゼニガメ(どれか1つ)をゲットすることが出来るようになっています。

 
<ポケモンぴあ>
・ 「ポケモンぴあ」の発売日は、2010年9月10日
・ 「ポケモンぴあ」の値段は、1260円

・ 「ポケモンぴあ」の付録1つ目は、上の画像の「ピカチュウイヤホン」

・ 「ポケモンぴあ」の付録2つ目は、通常とは違う「とくせい」を持った、フシギダネ、ヒトカゲ、ゼニガメ(どれか1つ)
・ 通常とは違う「とくせい」を持った、フシギダネ、ヒトカゲ、ゼニガメは、Web「ポケモングローバルリンク」でゲット出来る
・ ゲットしたものは、DS「ポケットモンスター ブラック ホワイト」に送ることが出来る
追記:「通常とは違う『とくせい』を持った、『フシギダネ』、『ヒトカゲ』、『ゼニガメ』のどれか1つ」は、入手時に好きなものを選ぶことは出来ず、ランダムに入手することになっています。よって、「通常とは違う『とくせい』を持った、『フシギダネ』、『ヒトカゲ』、『ゼニガメ』」を全てそろえようと思っている場合は、確率的に言えば「ポケモンぴあ」を5冊程度購入する必要があります。
追記2:「通常とは違う『とくせい』」は、もらうまで明らかにされず、「ポケモンぴあ」にも記載されていません。「ポケモングローバルリンク」が公開された後、実際に入手してみるまでどのようなとくせいなのかは不明です。

・ 「ポケモンぴあ」の内容は、ゲームフリークの増田順一氏と、AKB48の指原莉乃さん、AKB48の北原英里さんのトーク
・ また、ゲームフリークの杉森建氏や他のグラフィックデザイナーの座談会も掲載
・ 株式会社ポケモンの石原恒和社長のインタビューも掲載
・ 過去の全ゲーム作品はもちろん、アニメ、映画など、ポケモンのすべてが紹介

 
 なお、「ポケモンぴあ」は、「ピカチュウイヤホン」という、なかなか簡単に生産しにくいものが付いていて、いずれ売り切れるかもしれないので、購入しようと思っている場合は、早めに購入する方がいいと思います。

 ポケモンぴあ(Amazon)