ポケモンの本編が携帯型ハードでしか発売されない理由

ポケモンの本編が携帯型ハードでしか発売されない理由

 ゲームフリークの増田順一氏が、ポケットモンスターシリーズの本編の発売機種についてコメントしています。

 これによると、ポケットモンスターシリーズの本編は、これからもWiiなどの据え置き型のハードで発売するつもりはなく、DSなどの携帯型ハードで発売していく計画にしているそうです。

 ポケモンの本編が携帯型ハードでしか発売されない理由については、いつでもどこでも交換や対戦などが行えるという携帯型ハードの特性がポケモンのコンセプトに合っていること、そして、ポケモンソフトを入れた携帯型ハードを持っていることが、実際にポケモンと一緒にいるような状態を作り出せるからとコメントされています。

 ポケモンは、元々ゲームボーイという携帯型ハードの特性を活かしたソフトとして開発されたので、携帯型ハードでしか本編が発売されないのはある意味当たり前ですが、この方針は今後も変わらずに続けていくようです。

 なお、増田順一氏は、ニンテンドー3DSでポケモンが発売されるのかという質問については、まだ海外版の「ポケットモンスター ブラック ホワイト」も発売されていないので、まずは「ポケットモンスター ブラック ホワイト」を楽しんで欲しいとコメントし、質問をかわしています。

 情報元