日本人は「ポケモン ブラック」を好み、アメリカ人は「ポケモン ホワイト」を好む

日本人は「ポケモン ブラック」を好み、アメリカ人は「ポケモン ホワイト」を好む

 DS「ポケットモンスター ブラック ホワイト」の、「ポケモン ブラック」と「ポケモン ホワイト」の売れ方の違いが明らかになっています。

 これによると、「ポケットモンスター ブラック ホワイト」のセールスは、日本では2011年1月2日までの集計で、「ポケモン ブラック」が約260万本、「ポケモン ホワイト」が約236万本になっており、「ポケモン ブラック」の方が売れています。

 一方、「ポケットモンスター ブラック ホワイト」のアメリカでのセールスは、2011年3月末までの集計で、「ポケモン ブラック」が約110万本、「ポケモン ホワイト」が約130万本になっており、「ポケモン ホワイト」の方が売れています。

 よって、日本では「ポケモン ブラック」の方が好まれており、アメリカでは「ポケモン ホワイト」の方が好まれているようです。

 この結果については、日本でもアメリカでも、ブラックとホワイトの差は数十万本程度なので、あまり意味はないとも考えられますが、「ブラック」という単語、「ホワイト」という単語から受けるイメージが、国や人種的に違っているのではないかという見方などもあるようです。

 情報元