「ポケモンタイピングDS」が難しいとき、ハイスコアのコツ、練習方法

「ポケモンタイピングDS」が難しいとき、ハイスコアのコツ、練習方法

 任天堂のサイトに、「Nintendo Online Magazine 5月号」が掲載され、「バトル&ゲット! ポケモンタイピングDS」の体験レポートや、開発スタッフのコメントが掲載されています。

 この中の開発スタッフへの質問と回答で、「ポケモンタイピングDS」が難しいときや、ハイスコアのコツ、練習方法などについてコメントされています。

 なお、「Nintendo Online Magazine 5月号」は、こちらに掲載されています。

 
質問:
 コースが難しくて、なかなか進めないときはどうしたらいいですか?

回答:
 まず落ち着いて、ゆっくりでも構わないので、ミスタイプを減らすことです。
 ミスタイプが少なければ、先に進めないことはまずありません。無理に急がないことがコツです。

 
質問:
 ハイスコアを出すコツは?

回答:
 開発スタッフの中では、姿勢を正す、時計をはずす、机を片付けてキーボードの周りに広いスペースを取る(笑)など思い思いのコツがあります。
 また、コースに出てくるポケモンを覚えて、ポケモン名が表示されるより前に名前を入力することで、よりハイスコアを目指せます。

 
質問:
 是非見て欲しいやり込み要素、こだわりの要素は?

回答:
 通常コース以外の寄り道では、非常に多彩な遊びができるようになっています。特に、鳴き声でポケモンを判断してポケモン名を打つコースなどは、開発スタッフでも連続成功が難しいので、このコースで金メダルが取れたら、かなりのポケモン博士を自認してよいのではないでしょうか。

 
質問:
 ニンテンドーワイヤレスキーボードの大きさや重さはどんな経緯で今の形に決まったのですか?

回答:
 子どもに使いやすく、大人でもちゃんと使えて、そばにあってもイヤがられないものにしたいと考えていって、この形ができました。親しみやすいものになっていればうれしいです。

 
質問:
 ニンテンドーワイヤレスキーボードは、ニンテンドー3DSでも使えますか?

回答:
 DSカードの中にBluetooth(※)通信用の部品が入っているので、ニンテンドー3DSでも、その他のニンテンドーDSシリーズでも使用することができます。
 (※)Bluetooth(ブルートゥース)=無線通信規格のひとつで、数メートルから数十メートル程度の短距離間での情報のやりとりができる。

 
質問:
 タイピングのコツやちょっと変わった練習方法、何か面白い体験談があれば教えて下さい。

回答:
 タイピングがすごく速いだけがハイスコアのポイントではないので、ぜひご家族でスコアを競ってみて欲しいです。タイピングが速いほうが有利なのか、はたまたポケモンに詳しいほうが有利なのか……、ぜひご自分の目で確かめていただきたいです。
 このゲームを長時間プレイしたテスターさんから聞いた面白い体験談としては、タイピングの上達もさることながら、圧倒的にポケモンに詳しくなった、というお話がありました。

 「バトル&ゲット! ポケモンタイピングDS」(Amazon)

コメント

  1. 匿名 より:

    ポケモン言えるのか kっっっっっj