2011年のポケモン映画は、2作品同日公開にしたことで、前売券の販売ペースが過去最高に

2011年のポケモン映画は、2作品同日公開にしたことで、前売券の販売ペースが過去最高に

 2011年のポケモン映画、「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと黒き英雄ゼクロム」と、「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと白き英雄レシラム」の前売券の販売が非常に好調になっているそうです。

 2011年のポケモン映画の、5月15日までの前売券の販売枚数は、2010年対比で128%、2009年対比で122%になっていて、前売券の販売が過去最高だった2008年を上回る勢いがあるそうです。

 ポケモン映画のこれまでの前売券販売の最高記録は、2008年の「ギラティナと氷空の花束 シェイミ」で、その販売枚数は238万枚になっていて、これはギネス記録にもなっています。

 なお、今年は2作品同日公開になっているので、映画を両方観る人は何人もいると思われることから、去年よりその分だけ前売券の販売が増えることが確実で、ギネス記録も更新するとみられています。

劇場版ポケットモンスターの記録(2007年~)
公開年 タイトル 動員 興収 前売券販売枚数
2007 ディアルガVSパルキアVSダークライ 480万人 50.2億 215万枚
2008 ギラティナと氷空の花束 シェイミ 466万人 48億 238万枚(過去最高)
2009 アルセウス 超克の時空へ 454万人 46.7億 224万枚
2010 幻影の覇者 ゾロアーク 400万人 41.6億 211万枚

 情報元

コメント

  1. 厨ポケトレーナー より:

    2作同日公開には驚いたけど、やり方少しがずる賢いな
    どうせならストーリーにNやゲーチスが絡んで欲しかった…orz