ポケモン新作に、東北地方登場? 四国は既に登場していたことも明らかに

ポケモン新作に、東北地方登場? 四国は既に登場していたことも明らかに

 ポケモンの新作に、東北地方が登場する可能性があるようです。

 これは、ゲームフリークの増田順一氏がツイッターで、

 今まで、ポケモンセンタートウキョー、オーサカ、ナゴヤ、フクオカ、ヨコハマ、サッポロ、ニューヨークのように、ゲームの舞台のモデルになったところにポケモンセンターがありますが、ポケモンセンタートウホクが出来たという事は・・・、次の完全新作の舞台は東北ですか!?

という質問をRTしていることから予想されています。

 ツイッターのRTというのは、簡単に言えばコメントの引用で、自分のツイッターを見ている人に対して、他の人のコメントを広めたいときなどに使われるものです。

 増田順一氏は、この質問に対して回答しているわけでは全くないのですが、特にコメントもなく、「次の完全新作の舞台は東北ですか!?」という質問を引用して、自分のツイッターを見ている人に広めています。

 もちろん、何もコメントがないので、東北地方が登場するかどうかは全く分かりませんが、現時点で公開されていない新作の情報を増田順一氏が個人でコメント出来るわけもなく、今回のRTは、コメント出来ないものの、出るかもしれないというヒントではないかというような見方があります。

 そして、ポケモンのゲームの本編のマップについては、例えば、カントー地方は日本の関東地方、ホウエン地方は日本の九州地方など、日本の各地方をモデルにしたマップになっていますが、イッシュ地方でアメリカのニューヨークが舞台になり、大きく言えば、日本の東北地方、北陸地方、四国地方、中国地方を、舞台のモデルとして残したままになっていると考えられていました。

 しかし、増田順一氏は、四国地方は既に登場しており、ジョウト地方のタンバが四国であることを明らかにしています。

 よって、愛媛、高知部分には行けないじゃないかというような主張はまだ可能なものの、一部で存在する、「タンバ周辺=淡路島=兵庫県=近畿地方=四国地方はまだ登場していない」というような説は基本的には崩れた形になっています。

 なお、四国が登場済みということは、ポケモンの本編のマップでモデルとして登場していない日本の地方は、大きく言えば、東北地方、北陸地方、中国地方の3つで、もし、東北地方が登場するとなると、ジョウト地方で四国が入って来たように、北陸地方も含まれて来る可能性があるため、残りは中国地方だけになる可能性もあります。

 情報元

コメント

  1. 名無し より:

    マップは縦長か
    ホウエンみたいに横にするかだな

  2. 厨ポケトレーナー より:

    四国がタンバだったとは知らなかったな
    舞台がアメリカモチーフに変わったのなら、次はヨーロッパモチーフの地方が登場して欲しいな

  3. kencyan より:

    うーん、やはりそうきましたか。
    出来れば、次回の第6世代シリーズにおいて、日本国の東北・北陸地方と世界国のヨーロッパ大陸等をゲーム舞台のモデルあるといいですね。
    あと、新ポケモンの数については、出来れば250種類前後登場してほしいですね。

  4. にー より:

    え…みんな気付いてなかったのか…
    やっぱり関西在住じゃないとマップみても気付かないもんなのかな?

    SSHGの時から中国地方がモチーフになった時に四国もう半分が出るんだろうなとかおもってたんだけど

    新作が東北、北陸でマップが横なら栃木あたりから始まるんだろうな

  5. 匿名 より:

    そのツイート送ったの俺だww