ポケモンドリームワールドで、「ゆめしま」のエリアの行き先がランダムなのは、仕様変更を検討中

ポケモンドリームワールドで、「ゆめしま」のエリアの行き先がランダムなのは、仕様変更を検討中

 ポケモングローバルリンクの「ポケモンドリームワールド」について、ゲームフリークの増田順一氏がコメントしています。

 これによると、ポケモンドリームワールドで、「ゆめしま」のエリアの行き先がランダムになっている仕様は、現在、仕様変更することを検討中なのだそうです。

 ちなみに、現在の仕様では、「ゆめしま」のエリアのどこに行けるのかは、「ゆめのかけはし」を渡るたびに変わるようになっています。
 このため、行けるエリアが増えると、それだけ望んでいないエリアに行ってしまう確率も増えるので、なかなかストレスのたまるものになっています。

 増田順一氏は、「行先仕様検討中」ということを明らかにしているだけで、行き先が完全な選択制になるのかどうかはまだ不明ですが、現在よりも、望んでいるエリアに行きやすくなる方向で、仕様を変更することを検討しているようです。

 なお、今日から新エリア「ごつごつ山」が公開されていて、新たな夢ポケモンに出会うことなどが出来るようになっています。
 ちなみに、追加されたポケモンは、「ごつごつ山」だけではなく、他のエリアにもいるようです。

 情報元

 ポケモングローバルリンク

コメント

  1. チェンジ より:

    やっとかよw

  2. アッキー より:

    確かにゆめしまのエリアが増えることは嬉しいですが、その分自分が行きたい場所に行きづらくなるのは嫌ですよね。
    1日1回しかできないわけだからもう少し配慮してほしいものですね。

    ちなみに他のエリアの中では、海ではシェルダー・パウワウ・チョンチーが確認されたみたいです。