映画関連の配布ポケモン、日本では有料で入手、海外では無料で配信の理由

 ゲームフリークの増田順一氏が、映画関連の配布ポケモンが、日本では実質有料で入手するようになっていて、海外では実質無料で配信されている理由についてコメントしています。

 これは、ポケモン映画の前売り券でもらえるポケモンや、ポケモン映画を観に行くともらえるポケモンが、海外の場合、Wi-Fiなどで配信され、対象ソフトを持っていれば誰でも入手出来るようになっていることが多い状態についてのコメントです。

 増田順一氏は、

 実に難しい問題なんですが、、、端的にいうと、文化と国土の広さの問題です。

とコメントし、文化と国土の広さの問題が、その理由であると回答しています。

 また、有料と無料という不公平感については、
 
 納得いかないというのも理解しています。すみません。日本とのバランスも熟慮しているつもりです。まったく配布しない方が良いのか?で悩んでいます。

とコメントしています。

 この「国土の広さの問題」というのは、例えば、日本のように、前売り券でポケモンをもらえるように設定しても、アメリカなどでは国土が広すぎて、配信場所を用意しきれない、あるいは用意しても遠すぎて行けない人が日本よりもかなり多く出るというようなところだと思います。

 「文化の問題」というのは、詳しくは分かりませんが、ポケモンの配布で映画公開が盛り上がったりするようなことはなく、また、わざわざポケモンの配信を受け取りに来たりするような国民性はない、というようなところなのでしょうか?

 ちなみに、海外では、法律でこのような配布の方法は禁止されているというような説もあったりしますが、本当なのかどうかは不明です。

 なお、海外では、そもそもポケモン映画が「劇場」で公開されないパターンも多いので、「前売り券」や「劇場でもらえる」ということ自体、設定出来ないようになっていることもあります。

 情報元  画像元

コメント

  1. ミドリ より:

    土地的な問題だったらグローバルリンク用のシリアルナンバーを前売り券につければいいと思うの.
    でも,海外ROMは回収に便利だからこのままでいいと思うの.

  2. 匿名 より:

    じゃあ日本でも映画のシーズンになったら無料配布すればよくね?

  3. ビクトニィ より:

    海外は映画館での上映がない為チケット限定配布というのは出来ませんが、今はPGLがあるのでDVDの初回特典としてシリアルナンバーを付ければ良いと思います。
    アメリカの場合トイザラスで配布を行ったりしていますが、トイザラスが無い地域の人は大変ですね~