「ポケモングローバルリンク」の登録者数が200万人を突破し、7人に1人ぐらいが登録?

「ポケモングローバルリンク」の登録者数が200万人を突破し、7人に1人ぐらいが登録?

 ポケモングローバルリンク(PGL)について、ゲームフリークの増田順一氏がコメントしています。

 これによると、ポケモングローバルリンクの登録者数が、本日、2011年12月4日に200万人を突破したそうです。

 増田順一氏は、「国境を考えたくなかったので、ワールドではなくグローバルという名称にしているんですが、そういう形になってきているところがまた嬉しいです!!」というコメントもしていて、また、他の言語のPGLのページでも登録者数の表示は同じ数なので、この登録者数は、全世界での登録者数になっているようです。

 PGLの登録者数については、去年の12月に、「ポケモングローバルリンクの利用者数は100万人以上?」でお伝えしましたが、このときに、おそらく、登録者が日本で100万人ぐらいはいたような感じになっているので、アメリカやヨーロッパなど、発売された地域も増えて、この1年で100万人ぐらい登録者数が増えたと思われます。

 なお、DS「ポケットモンスター ブラック ホワイト」は、2011年9月末の時点で、全世界で1400万本ぐらい売れているので、単純計算では購入者の7人に1人ぐらいの割合でPGLに登録があることになり、実際には、「ブラック ホワイト」の2本買いの人も多いと思われることや、ソフト購入なしで登録している人、複数登録している人などもいると思われることから、PGLの登録者数は、正確には、「ポケモンBWの購入者の7人に1人」というものから少し前後すると思われます。

 情報元