ポケモンB2W2は、ランダムマッチでの切断対策が導入されている?

ポケモンB2W2は、ランダムマッチでの切断対策が導入されている?

 ゲームフリークの増田順一氏が、ポケモンのランダムマッチでの対戦についてコメントしています。

 これによると、ランダムマッチで勝てたと思ったら切断されたりすることが多いので何とかして欲しいという意見に対して、増田順一氏は、「申し訳ありません。もちろん考えてます。」とコメントしています。

 よって、「もちろん考えている」ということなので、次回作の「ポケットモンスター ブラック2 ホワイト2」では、何らかの切断対策が導入されていると考えられます。

 なお、5か月ほど前には、「ポケモンのWi-Fi対戦、切断した方が負けになるシステムの導入は難しい」ということもコメントされているので、技術的な問題も解決されて来たということや、「負けになる」ということではない切断対策が導入されているということもあるのかもしれません。

 情報元

コメント

  1. 厨ポケトレーナー より:

    是非導入してほしいですね!

  2. 7t@ より:

    切断したら、操作はCPUへ切り替えはできないのだろうか
    製作者側の問題じゃなくて、プレイヤー側の問題なんだよなぁ

  3. aaaaa より:

    マリカ7みたいに相手がNPCに切り替わるとか?

  4. にわか より:

    1か月くらい対戦できなくするとかは?

  5. abc より:


    すべての切断が故意だとは限らないだろ

  6. おろ より:

    ↑↑に賛成

  7. 匿名 より:

    dqmj2pではCPUに切り替えられるんだっけ
    まぁ何でもいいからマジで何かはしてくれ

  8. 名無し より:

    流星のロックマンみたいに勝ち数負け数以外に無効数入れればいいんじゃね?
    故意じゃなかったら何回も切らないと思うし無効数が50回とかあったらこいつは切断厨だなってわかるし

  9. 名無し より:

    ↑無効数って電源が切れた回数な