ヨーロッパで、ポケモンのゲームをプレイしているのは、男性61%、女性39%で、女性が高めに

ヨーロッパで、ポケモンのゲームをプレイしているのは、男性61%、女性39%で、女性が高めに

 ヨーロッパのゲーマーに聞いた、ポケモンのゲーム関連の調査結果の一部が明らかになっています。

 これによると、ヨーロッパで、ポケモンのゲームをプレイしているのは、男性が約61%、女性が約39%で、他のゲームの平均が約31%ぐらいなのと比べると、女性が高めになっているようです。

 そして、ポケモンのゲームをプレイする全体的な年齢層としては、20歳未満が約60%で、他のゲームの平均が約46%なのと比べると、やはり、ポケモンはキッズ層の人気が高いようです。

 また、その内訳の一部としては、10歳から14歳の男性が全体の約23%を占めており、この層がポケモンゲームの最大支持層になっているようです。

 なお、日本では、任天堂が示したデータでは、小学生の男子が最大支持層になっていて、ヨーロッパよりも支持年齢層が全体的に少し低い感じで、リメイク作品になると、当時の懐かしさから少し年齢層が上がるようです。

 (*上の画像は、ポケモンだいすきクラブの間違い探し的な誤植画像です)

 情報元

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 通りすがり774 より:

    トップ画が『女の子』のふりがなが「おとこのこ」になっててじわじわきました(笑)

  2. 名無し より:

    何故この画像にしたしww

  3. ヘソカ より:

    男のほうはそろそろ散髪しどきかな・・・