「ポケモン立体図鑑BW」が更新され、これまでの隠し機能を普通に使用出来るようになる

「ポケモン立体図鑑BW」が更新され、これまでの隠し機能を普通に使用出来るようになる

 3DSで無料配信されている「ポケモン立体図鑑BW」が更新されました。

 今回の更新は、もうすぐ、この無料版の配信が終わり、「ポケモン全国図鑑プロ」が配信されるためか、これまでの隠し機能が普通に使用出来るようになるアップデートになっています。

 今回の更新は、次のものです。

 
<一時停止ボタンの追加>
 前回の更新と同じもの
 一時停止ボタンの追加は、既に図鑑に登録されているポケモンにのみ行われます。更新ボタンを押した後に登録されたポケモンに一時停止ボタンを追加する場合は、再度更新ボタンを押す必要があります。

 
<ARファインダー機能拡張>
 12枚のポケモンARマーカーを最初から認識出来るようになる機能が追加
 他は前回の更新と同じ

 
<隠されたポケモンデータの表示>
 これまで特別なポケモンARマーカーを認識しないと表示されなかった6匹のポケモン(ビクティニ、コバルオン、テラキオン、ビリジオン、レシラム、ゼクロム)が普通に表示されるようになる

 
<全てのポケモンデータがダウンロード出来るように>
 ポケモンARマーカーを認識しないとダウンロードできなかった「ゾロアーク」や、いずれか1匹しかダウンロード出来なかった「ヤナップ」、「バオップ」、「ヒヤップ」などが、いつの間に通信で普通にダウンロード出来るように

 
 ちなみに、これまで「ポケモン立体図鑑BW」を使っていて、全ての機能などが既に利用出来るようになっている場合、新たな機能などは追加されていません。

「ポケモン立体図鑑BW」が更新され、これまでの隠し機能を普通に使用出来るようになるアップデートが行われています

 なお、3DS「ポケモン立体図鑑BW」の更新は、図鑑の下画面の「あげる」、「もらう」ボタンがある部分を、下にスクロールしたところにある「こうしん」ボタンを押すことで行えます。

 このボタンを押せば、Wi-Fi接続環境があればインターネットからファイルをダウンロードし、ソフトがアップデートされます。

 
 情報元