「こども店長」加藤清四郎君とポケモン

 読売新聞に、「こども店長」でおなじみの加藤清四郎君とポケモンについての記事が掲載されています。

 加藤清四郎君は、2009年12月現在、8歳の小学2年生で、「ポケモンは、すっごく大好き」なのだそうです。

 加藤清四郎君がポケモンに"はまる"きっかけになったのは、2005年の映画「ミュウと波導の勇者ルカリオ」だったそうで、この映画のラストシーンに感動して涙が出たそうです。
 そして、それ以来、ポケモンの映画は毎年欠かさず観ているそうで、今年の「アルセウス 超克の時空へ」でもアルセウスが敵にやられるシーンで涙が出たそうです。

 加藤清四郎君は、ポケモンのゲームもプレイしていて、ゲームではアニメ・映画の主人公のサトシの気分になってバトルが出来るところが好きなのだそうです。
 そして、加藤清四郎君の今一番のお気に入りのポケモンは「ゴウカザル」で、好きなポケモンとしては、体が細くて運動神経もよく、カッコいいポケモンが好きなのだそうです。

 なお、加藤清四郎君は、ポケモンを通じて片仮名を覚えたそうです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする